海外販売について勉強会・研修したい

海外販売について勉強したい

自社の名前を出さずに競合他社の調査をしたい

まずは海外販売について勉強したいという方向けに社内セミナーを行っております。
各地の公的機関と提携したセミナーもあります。

【詳細説明】

以下のような点について説明させていただきます。

競合他社調査

  • 日本企業の海外販路開拓失敗例
  • 海外販路開拓のセオリー(米欧とアジアに分けて)
  • 販売提携候補をどう見つけるか、どう判定するか?
  • 海外提携候補への提案
  • 展示会の事前準備・対応方法
  • カタログや提案書作成のポイント
  • 販促ツールの重要性
  • PL法等、海外販売における訴訟問題
  • 販売代理店契約の注意点

  • またワークショップも開催しており、実際にカタログや提案書の作成指導も行います。

    対象地域: 全世界  対象製品:産業材・消費財・食品

    競合他社調査

    競合他社調査

    また弊社代表の大澤が以下の本を刊行しております。
    「中小企業が海外に製品を売りたいと思ったときに最初に読む本」
    ダイヤモンド社
    http://www.amazon.co.jp/dp/4478061327
    解説:
    今、多くの中小企業が海外市場で販売をしたいと思いつつ英語力、営業ノウハウ、人材がなくて困っています。本書では「英語が苦手な全5名の会社で海外12カ国に展開できた」「日本で価格800円の部品に南米で8万円の値がついた」といった成功事例をあげて、どうやって海外への販路網を構築していくかを具体的に解説しています。書き方は平易で中学生でも読めて海外ビジネスの専門家にも頷いていただけます。グローバルビジネスに興味があるすべての職業・年代の人に読んでいただける内容となっています。

    無料相談窓口

    ページの先頭に戻る